新橋駅前クリニックとは

新橋駅前クリニックが診療しているのは、内科に加えて男性特有の悩みについです。うち、AGAの治療についても手がけており、毛髪の悩みについても相談することが可能となっています。

2010年に開院されて以来、多数の患者さんの診療実績を積み重ねてきたクリニックで、院長は医学博士、認定産業医にも指定。高度医療を積極的に推し進めることを目標としているクリニックで、大きな病院との連携がなされています。

平日は19:00時まで開院しているので、日中はお仕事の場合でも訪ねることができるでしょう。また寛いで受診できるよう、リラックスできる待合室に仕上がっており、清潔感も抜群。予約は不要なので、思いついたら立ち寄ってみることも可能です。

新橋駅前クリニックのAGA治療の特徴

新橋駅前クリニックでは、多彩なAGA治療薬が処方可能となっています。

内服にはプロペシア、サガーロ、アボルブが揃えられており、幅広いタイプのAGAをカバーすることが可能です。また、ジェネリック医薬品が有る点も、魅力と言えるでしょう。内服薬に加えて、外用薬も処方されています。

全体的に多彩な治療の選択肢がとれますので、若年性脱毛症、壮年性脱毛症と、種類に合わせた対策を考えていくことが出来るでしょう。

問診でしっかりと症状を確かめてから、内服薬や外用薬を選択していきます。これらの薬品は、巷では偽造品が出回ることも多く、心配なケースもあるかも知れませんが、新橋駅前クリニックでは、医療機関登録をして、正規品の取り扱いが行われています。

各製薬メーカーのWEBサイトには、正規品を取り扱うクリニックとして掲載されているのが確認できるでしょう。安心してAGA治療を考えていきたい時にも、選択肢となってくれるはずです。

新橋駅前クリニックのAGA治療費用

新橋駅前クリニックでは、初診料や再診料は掛からない点が特徴となっており、薬品の処方分だけの費用で、治療を考えていくことが可能です。プロペシアはジェネリックのものも多数取り扱われており、28錠で4千円から6千円程度で入手可能となっています。140錠では2万円から3万円程度となります。

サガーロは9千円、アボルブでは、これらは両方30カプセルが7千円程度で提供されています。

外用薬ではミノキシジルを含んだ塗り薬が1本あたり5千円、アロビックスでは1本あたり1500円での提供です。

かみの毛体質検査キットも1万5千円で取扱があるので、自身の状態をチェックしたい時にも、こちらのキットを利用することが可能です。

新橋駅前クリニックは駅近の好立地にあります

新橋駅前クリニックの住所は東京都港区新橋2-18-3胡萩堂ビル5階となっており、JR新橋駅銀座口から歩いて1分程度という抜群の立地となっています。新橋駅の銀座口を出て、横断歩道を紳士服の方に直進し、しばらくすると蕎麦屋が入っているビルがありますので、その5階が、新橋駅前クリニックです。自動車で訪れたい場合は新橋駅東口公共駐車場が最寄りの駐車場とされていますので、そちらの方を利用してみると良いでしょう。