AGA治療を始める前にゴールを決める事の大切さ

抜け毛が気になるという方、AGAと病院で診断されてしまった方はその治療をする事になりますが、治療を始める時に大切な事はまずゴールを決めるという事です。

ゴールは自身のAGA治療の終着点で、そこを決めておかないといつまでたっても終わりがありませんし、モチベーションの維持も難しくなってきます。

ですから、AGA治療を始める前に「何を達成したらゴールなのか」を自身で自問自答して決めておく必要があります。

「抜け毛の症状が無くなって頭頂部の薄さが改善されたらゴールにする」など決めると、AGA治療を行う目標がハッキリしてきます。

特にモチベーションの維持と言う観点で、ゴールイメージを決める事は大切です。AGA治療にかかる時間は人によって違い、長い人では一年以上かかる事もあります。

ゴールが定まっていないとゴールに近づいているのかも分からず、途中で嫌気が差してしまいかねません。途中からもっと育毛や発毛しようとゴールが変わるのは良いですが、ゴールが無い状態でAGA治療はしないようにするのがポイントとなります。

治療をする時には記録を付けたり経過を残す

AGA治療をする時にはゴールイメージを決めるだけではなく、記録を付けたり途中経過を残すようにすると更にモチベーションアップに繋がってきます。

治療中に毎日頭皮の状態をスマホのカメラなどで撮影して、それを記録として残しておけば、症状が改善しているのか一目瞭然で分かります。

抜け毛が増えているか、頭皮の状態が良くなっているのかは体感で分かりにくい部分ですので、写真などの形で残すようにしておくと後から確認する時に便利です。

記録を付けている時に、昔の頭皮の写真と現在の写真を比較して、現在の方が髪の毛が増えていればそれだけでAGA治療のモチベーションがアップします。実際に自身の目で効果のほどを見る事は大切です。

医師から良くなっていると言われるよりも気持ち的な影響は大きくなります。モチベーションアップのために、写真や記録は出来るだけ残すようにしておくとAGA治療が成功しやすいです。

医師にもゴールイメージを伝える

もう一つ重要なのは、自身でゴールイメージを設定したら、それを医師にもしっかり伝えて理解してもらうという事です。AGA治療は医師との二人三脚で進みますので、治療のアドバイスをしてくれる医師が患者の目標やゴールイメージがどこにあるのか知っておいた方が、医師は的確なアドバイスをしやすくなります。

治療を始めるという方は、最初にカウンセリングや相談の場がありますので、その時にどうなりたいのかゴールイメージを伝えるようにしましょう。

ちなみに、カウンセリングや相談で髪の毛や頭皮に関する悩みを聞いてもらえますので、分からない事があったらその時に話しておくと後々気持ちも楽になってきます。

また、ゴールイメージが明確に作れていないという方は、医師と相談をして決める手もあります。他の患者さんが、どこにゴールを置いて治療をしたのか等も参考情報になってくるでしょう。